メディプラスゲル

メディプラスゲルはニキビやニキビの痕にも効き目あり?

更新日:

メディプラスゲルはニキビやニキビの痕にも効き目あり?

成分がどういった働きをするのか

メディプラスゲルは、雑誌、ネット、アットコスメなどで何度も取り上げられ、話題を呼んでいるオールインワンゲル。
美白、ニキビ、エイジング、毛穴など、広い範囲でのケア効果があると言われ、全国200以上の美容クリニックで使われています。モンドセレクションも5年連続で受賞しました。評判に見合うだけの実績があるのです。
メディプラスゲルが効果を発揮するのは、何といっても配合成分のおかげ。その詳細をチェックし、成分がどういった働きをするのかを見てゆきましょう。

メディプラスゲルの成分による働き ニキビ痕に効く理由

美容効果の持続

1.メディプラスゲルに配合された美容成分は66種類

62種類に及ぶ美容成分の中でも、ニキビ・ニキビ痕への効き目が期待できる成分は以下の通り——

・グリチルリン酸2カリウム……ニキビの炎症の抑止能力がある
・高濃度セラミド……肌のバリア機能を蘇らせ、その代謝を促進する
・ビタミンC……肌の修復機能や、メラニンを抑える能力など美白に効果を発揮
・プラセンタエキス……肌修復機能、女性ホルモン分泌を促進
・コラーゲン……保湿の働きがあり、肌にハリ、弾力を与える
・ヒアルロン酸……肌の保湿能力を高める

さらに、出雲玉造温泉水を配合していて、浸透、美容効果の持続を助けます。

2.刺激に弱いニキビ肌も安心できる処方

・無添加を徹底
→防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール)、合成界面活性剤、着色料、香料、鉱物油などを全く使用していない

・衛生面で安心
→他のオールインワンゲルと違ってポンプ式を採用。常に清潔を保つことができる

・アレルギーテストに合格
→皮膚科医指導によるアレルギーテストをクリア

・30日間以内の全額返金保証
→30日以内なら返金を保証してくれる(中身を使い切ってもオーケー)

ニキビ・ニキビ痕にメディプラスゲルを推薦できる理由

「保湿」こそ、メディプラスゲルの最大の魅力。というのも、保湿物質の中で1番保湿力のあるセラミドをたっぷり配合しているのです。
セラミドは、角質細胞間脂質と呼ばれています。肌のバリア機能を保持する上で重要な役割を果たす物質です。
もちもちでプルプルとした赤ちゃんの肌を思い出して下さい。セラミドが肌にたっぷり含まれていると、あんな乾燥知らずの状態になるのです。
残念なことにセラミドは年齢を重ねてゆくと減少してしまいます。そのため、肌の潤いを保つには化粧品で補う必要が出てきます。
肌のバリア機能が正常なら、肌のターンオーバーが促され、ニキビ痕も改善されてゆきます。肌のトラブルの少ない健やかな肌を維持することも可能です。
他にビタミンC、プラセンタエキスも配合。より強力なニキビ痕へのアプローチが期待できるのです。

口コミをチェックした管理人の感想

アンチエイジングは意識し始めた時が開始時
メディプラスゲルには、ニキビなどの肌の炎症を抑制するグリチルリチン酸2K、ほかに抗アレルギー作用を持つ成分が含まれています。
これらの有効成分が働きますので、ニキビばかりでなく、肌荒れ・アトピーの改善効果も期待できます。
年齢を重ねてくると、ニキビ、乾燥肌、シミ、シワ、たるみ、肌荒れなど、肌のトラブルがいっぱい出てきます。この場合はニキビに特化したものより、お肌全般のケアが可能なアンチエイジング用の化粧品を選ぶべきでしょう。そういう点で、メディプラスゲルは理想的といえます。すごく良い化粧品だと思いますよ。
アンチエイジングケアに踏み出すのって、自分が年寄りになったみたいで躊躇しますよね。
でも、アンチエイジングは意識し始めた時が開始時です。なるべく早期に始めるのをお勧めします。

メディプラスゲルの口コミ情報TOPページへ

-メディプラスゲル

Copyright© 本当に効いた!メディプラスゲルの口コミ・効果 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.