メディプラスゲル

メディプラスゲルの配合成分! 肌に良いのは本当か、全成分を徹底チェック

更新日:

メディプラスゲルの配合成分! 肌に良いのは本当か、全成分を徹底チェック

安心して使えるんです。

メディプラスゲルに含まれる美容成分は何と62種類! これだけのものが1本に凝縮されているのですから、美容に関心のある人たちが話題にするのも当然でしょう。この62種類の成分はすごく肌に優しいものばかり。敏感肌で悩む人でも安心して使えるんです。それって気になりますよね?
62種類にも及ぶ美容成分って、一体どういうものなんでしょう。また、それ以外の成分も含まれているわけですが、それらはどういったものなのでしょうか?
知りたいことがいっぱい出てきました。ここで、メディプラスゲルの成分をちょっとチェックしてみましょう。

メディプラスゲルの成分を徹底チェック

メディプラスゲルは、トータルで68種類にも及ぶ成分が使われています。そのうち美容成分は62種類ということです。
化粧水の成分表示というのは、配合量の多いものから順に記されるのが基本的なルール。そして1%以下の配合量のものは、順不同で構わないとされています。
メディプラスゲルの成分表示をチェックすると、1番多く配合されているのは「水」ということになります。

敏感肌の人でも使えるオールインワン。使いやすさもちゃんと考慮されています

敏感肌の人でも使えるオールインワン。
問題のありそうな成分は全くといっていいほど含まれていません。高い美容効果が期待できる成分がたっぷり配合されている感じです。
配合の仕方にもムダがなく、効果という点でどの成分もちゃんと役割を果たしている、と言えます。

もちろん、100%完璧ではなく、少しだけ「これがなかったらな…」と思える成分も入っています。これは使い心地、効果を考慮すれば仕方がないのでしょう。
量そのものはそれほど多くないようです。メーカー側もそういう成分は最小限に抑える工夫をしています。
ですから敏感肌の方も、それほど神経質になる必要はないでしょう。

アレルギーの心配がある成分をあげると、温泉水がそれに当たります。

ミネラルなどが含まれているため効能も高く、それだけに体質に合わない人がいるかもしれません。
配合量から考えても、その他の成分はほとんど問題ありません。もし腫れ・赤みなどトラブルが生じるとすれば、温泉水がその原因という可能性があります。

皮膚科医のパッチテストにも合格。ベビーテストもクリア済み

もともとこのゲルは、美容クリニックや皮膚科の医院で使われているメディカルコスメなのです。
つまり、ちゃんと皮膚科医のテストに合格した上で使用されているわけです。
ベビーテストもクリア済みのようで、安心できます。

心配事・トラブルがあればサポートセンターに連絡できる

あまり知られていませんが、このメディプラスゲルは充実したサポートを行っています。
何か分からないことがあったり、使用していてトラブルが起きた場合、電話やメールでサポートセンターに問い合わせることができます。

24時間体制ではないのですが、受付時間内ならすぐに対応して回答がもらえるので、安心できます。

個人的な感想ですが、メディプラスゲルは配合成分もよく考えられていて、納得度が高いと感じます。
(他のゲルと比較しても、かなり高得点の商品でしょう)
配合された成分に関して納得のゆくものを使いたいとお考えなら、候補に加えても問題のないゲルだと思います。

成分を細かく分析してみると、満足度の高いゲルだと言えます

細かい心配り
メディプラスゲルの成分をチェックしてみると、開発に当たっていろいろ考慮されているんだなあと思います。
たとえば、安直に乳化剤を配合するのではなく、もっと肌に優しい乳化成分を使ったり、また、保存のための成分でもできるだけ肌に効果が期待できるものを選んだりと、メーカー側の細かい心配りが感じられるのです。
ただ、なるべく不必要なものは除くようにしているものの、気がかりな成分は一切配合されていない、ということではありません。
でも、だからといって使わないでいるのはもったいないとも思います。気配りのゆき届いた商品であるのは確かですから。

-メディプラスゲル

Copyright© 本当に効いた!メディプラスゲルの口コミ・効果 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.